HOMEオークション簡易画像保存スペース>HGブルーディスティニー1号機画像

プラモデルオークション簡易画像保存スペースです。

HOME現在地 HGグフカスタム


 HGグフカスタム



■HGブルーディスティニー1号機完成しました。

作成期間は約4ヶ月。

1/144のまっさらなキットを設定画に近づけ、プラ板等で肩上を中心に全体に大幅なディティールアップをしてアレンジも加えたました。
塗装は黒立ち上げからの薄吹き微少グラデーション。部位毎に数段階(モジュレーション塗装気味)にした大幅改修塗装品です。
盾保持のマグネット化もしてあります。


★★★★★★★★★★
[制作説明]
------------------------------------
■作成工程&改修点。

☆基本のヤスリ処理(400〜1000番)でヒケ、パーティングライン等の処理とエッジ出し&合わせ目処理&塗装を見越してのクリアランス微調整&各所パテ盛りでスタイル変更と鋭角化。整えてから洗浄後に、大幅ディティール作業をおこない、塗装へ移りました。

☆スタイル改修箇所。
1、腕内部に磁石を仕込み、シールドを磁力で付く様に改造。
2、設定と違う胸横のデザインはパテ埋めフラットにし、スジボリを最初からやり直しています。
3、腕側面の出っ張りはパテとプラ板で再構成。
4、ボディ、肩、腕、腰前、足等にスジボリと円形ディティールを彫ったり削ったりの大幅変更。
5、肩上部は多数のプラ板加工で設定画通りにディティールアップ。
6、頭部サンバイザーはフィニッシュシートのゴールドに張替え。
7、市販の水転写デカールで情報量を追加。
8、ビルダーズパーツの連邦軍MSハンド6つ追加。
9、レッドチップでディティールアップ追加。

最終的に塗装の徹底したチェックとリカバリーをおこない、艶消しクリアー保護をして完成しました。
------------------------------------
■塗装はエアブラシ活用。
☆色レシピ。
基本的に、黒サフ塗布後、ブラック立ち上げからの綺麗目グラデーション塗装(モジュレーション技法気味)です。
・フレーム:ガイアのバーチャロンフレームカラー2
・武器類:ガイアのバーチャロンフレームカラー2
・装甲濃いブルー:ガイアのパープルヴァイオレット〜ホワイトを段階的にグラデーション
・装甲薄いブルー:ガイアのコバルト→風蒼→風蒼+ホワイトを段階的にグラデーション
・ランドセル:フィニッシャーズのライトガンメタル
・足元:グレー5
・その他細かい各所:ブラック、レッド、ホワイト等で色分けしています。
・最終クリアー保護:ガイアカラー艶消しクリアー
------------------------------------
★★★★★★★★★★

という事で終了です。
なんとか無事に完成いたしました。


↑ページ上へ戻る



  
Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved

【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。