8、キーワードの効果的で適切な位置
ページ自体のキーワードの効果的で適切な位置を説明しています。ページの上中下段の考え方について考察してみましょう。

HOME SEO対策、アクセスアップ術現在地 8、キーワードの効果的で適切な位置

12345678910111213141516171819書籍


 ホームページ運営のSEO対策支援、アクセスアップ術

  現在地 8、キーワードの効果的で適切な位置  



 キーワードの効果的な配置位置

前の項では、キーワードのパーセンテージを説明いたしました。

ではキーワードの配置についてはどのようにすればいいのでしょうか?

はっきりとした確証はありませんが、よく言われることは、ページの上段の方に重要キーワードを多く配置すると効果的らしいのです。


しかし、最近の検索エンジンの傾向は、絶対的にそうだとは言い切れないのではと私は思っています。

なぜならば、キーワードを上部に多く配置しているサイトが必ずしも検索エンジンに評価されていないからです。


もちろん、大げさに上部に偏ったキーワードバランスをしているスパム気味のサイトだけではありません。

うまくキーワードを散らばめてバランスをとっているな〜!と思うサイトであっても、ページ上部のキーワードが、検索に引っかかっていません・・・。


それではどのようなサイトが上位表示されているのか?


そこで私は上位表示サイトの共通点を調べてみました。
その結果、最近の好まれるバランスは以下のようだと発見いたしました。


1、あまりキーワードを無理に多く記載しない。
2、キーワードを連発しない。
3、キーワードを名詞同士でくっ付けない。
3、キーワードをリンクに使う。
4、<body>タグの直ぐ次の段にキーワードを記述する。
5、見出しの直下の段落にキーワードを記述する。
5、ページ内のキーワードバランスは偏らせない。
6、単純な構造のトップページにする。
7、ページの多いサイト100ページ以上のコンテンツ。



ここから導かれるものは、シンプルにすっきりとしたトップページで、キーワードはあくまで必要最小限に散らばめられているサイトが評価されているという事です。


以外!!

どうやら、今までの頭でっかちのキーワード詰め込みバランス型のサイトは、もう通用しなくなって来たようです。

検索エンジンも、内容重視になってきたみたいですよ。



  上にもどる  





Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。