13、相互リンク
サイト運営をするにあたって、SEO上、良質な被リンクを得なければなりません。どんな方法が1番有効なのかを記載しています。

HOME SEO対策、アクセスアップ術現在地 13、相互リンク

12345678910111213141516171819書籍


 ホームページ運営のSEO対策支援、アクセスアップ術

  現在地 13、相互リンク  



 良質な相互リンク

相互リンクとは、ホームページ同士がお互いにリンクを張り合うあうことです。

同ジャンルのサイト同士が、お互いリンクを張り合うことはとても良質なリンクになります。

これはYahoo、Google共に有効です。

積極的に申し込んでいきましょう。

また、同ジャンルのホームページならば、相手のページを見た人がコチラにも訪問してくれる場合があります。

いい事づくめです。 


■ 相互リンクの方法

相互リンクの仕方ですが、相手サイトの「リンクのルール」を守って礼儀のある申し込みをしてくださいね。なにせこれからお世話になっていくんですから!

例文、

突然のメールをしますご無礼をお許し下さい。

私は「○○○○○」の管理人の○○というものです。
この度、新しく「○○○○○」というサイトを開設させていただきました。
そこで宜しければリンク集でのリンクをしてはいただけないでしょうか?
誠に勝手ではありますが、どうぞご検討の程よろしくお願いいたします。

サイト名:「○○○○○」
サイトURL:http://△△△.×××.◇◇.□□/
管理人:○○
紹介文:50文字程度の紹介文

掲載場所:http://△△△.×××.◇◇.□□/▽▽/

そうそう、先にコチラがリンクを張っておくのが暗黙のルールですよ!


■ Yahoo、Googleそれぞれの評価される相互リンク

YahooとGoogleでは、評価される相互リンクがそれぞれ違うんです。

前のページで説明したように、Googleにはページランクという評価システムがありますし、Yahooには2年以上経過した古いページからのリンクが重要視されているというのです。

ですので、それぞれに効果的な相互リンクをしていきましょう。

検索エンジン Yahoo Google
有効効果 ・同ジャンルからのリンク
・2年以上経過した古いページからのリンク
・ページのリンクが100以内からのリンク
・同ジャンルからのリンク
・ページランクの高いサイトのリンク
・ページのリンクが100以内からのリンク

同ジャンルならば、双方とも相互リンクとして効果大ですので、あまり神経質にならなくてもいいのかもしれませんね。

そして、ジャンルの違うサイトとの相互リンクはどうかと言うと、ジャンルの違うサイトとのリンクは、あまり重要と認識されません。

やっぱり同ジャンルと相互しましょ! 


ちなみに、 いま自分のサイトがどこからリンクされているかは、
link:自分のサイトアドレス
で検索エンジンで検索すると、調べることが出来ます。



■ おまけ情報。

また最近見つけたんですがSEMマスターという便利なサイトがあります。

ここは登録しているサイト同士でテキストリンクを表示し合うというもので、自分のサイトが他のSEMマスターに登録されている方のサイトに紹介されることで外部リンクとして認識されバックリンクがとれるというものです。
また、検索エンジンは更新頻度が高いサイトを上位表示するのですが、SEMマスターに登録していると勝手にサイトの「更新頻度を自動アップ」してくれます。無料なのでこういうのを活用していくのも1つの手だと思います。



  上にもどる  





Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。