1、SEOって何?
SEOとはなんなのかを説明しています。ネットでの上位表示はサイト運営上、とても重要な要素を占めるため無視の出来ない問題です。

HOME SEO対策、アクセスアップ術現在地 1、SEOって何?

12345678910111213141516171819書籍


 ホームページ運営のSEO対策支援、アクセスアップ術

現在地 1、SEOって何?  



 SEOとは

SEOとは、"Search Engine Optimization" の頭文字を取ったもので、サーチエンジン最適化といういみです。

この検索エンジン最適化とは、ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにホームページのページを検索エンジンに合わせて作ることです。

対象となる検索エンジンは、世界的にGoogleのシェアが高いことからGoogleであることが多いです。日本ではYahoo!の利用者が多いため、YST(Yahooのロボット検索システム)対策も重要視されています。
最適化を不適切に行うと、検索エンジンのランキングを意図的に変更されて、結果として順位下落の原因になる可能性があり、きわめて微妙で難しい問題です。

しかし、インターネットでの上位表示は、お金を稼ぐこと、来客数を増加したい、などのきっかけとなる入り口の重要な要素を占めるため、けして無視の出来ない問題です。

ゆえに、このSEOを研究しているサイトはたくさんありますが、完璧にSEOの法則を解き明かしている人はいまだいないと思います。
それは、SEO自体がコロコロとルールを変えているということ、複雑化ということがあり、ユーザー側と検索側の知恵比べのような関係が現状なのです。

最初にコツを掴んだ者勝ちってことですが、いつまでそれが通用するかわかりません。
ゆえに、常に検索エンジンの最新の特徴を意識している必要があります。

SEOとは、検索エンジンの法則を解き明かすという事なのです。

歴史

SEOは、1990年代半ば、最初期の検索エンジンが初期のウェブを登録した時に始まった。多くのサイト所有者が、検索エンジンの登場によって自分のサイトへのアクセスが増加したため、すぐに検索結果の価値を評価するようになった。

サイト所有者はまもなく、検索エンジン提供側所定の方式にのっとり、自分のサイトのURLを検索エンジンのデータベースへ定期的に送信するようになり、ウェブを探索するソフトウェア(クローラ)の動作・評価方式に親和性の高いサイトを目指すため、自身のサイトを変更し始めた。メタ・タグ (en:meta tag) のような特殊な特徴は、検索エンジンの結果ページ(SERP:Search Engine Result Page)上で高順位のサイトの共通項となった。

そしてこのようなサイト所有者の必要に応えるべく、SEO会社も立ち上げられ、検索エンジンの持つ内部論理アルゴリズムの分析・探求の動きが促進された。

SEOの定義・目的に関しては、「検索ページにおいて高順位を獲得する手法」という狭義の定義から、「サイトコンテンツに対して関心の高いユーザーのアクセスを効果的に集約する営み」とする広義のものまで、種々の言説が存在する。後者の立場を採る場合、サイトのコーディング面だけでなく、検索ページにおいて当該サイトの表示を目立ちやすくするコピーライティングや、当該サイトに向けられるリンク(外部リンク)の設置面などもSEOの一環に含まれることになる。

日本では、2002年後半から検索エンジン最適化業者の台頭が本格化し始めた。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋



上にもどる  





Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。