HOME - 9.11米国テロ事件 -株式の歴史的事件- / 内職お小遣い稼ぎサイト

株式の歴史|アメリカ同時多発テロ事件により、世界中の市場は被害を受けました。注目される銘柄にも微妙な変化が起きました。

株式入門TOP | 株式の注目テーマ |   現在地株式の歴史現在地 5、9.11米国テロ事件


 お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 株式の歴史的事件

▼1、世界恐慌(暗黒の木曜日)

▼2、バブル経済のスタート

▼3、ブラックマンデー

▼4、バブル崩壊

▼5、9.11米国テロ事件

▼6、ジェイコム株大量誤発注事件

▼7、ライブドア・ショック

▼8、村上ファンド事件

▼9、サブプライム・ショック

▼10、原油高騰の影響

現在地 ▼5、9.11米国テロ事件

記憶にも新しい、2001年9月11日。イスラム過激派によって多数のハイジャックされたジャンボジェット機が、アメリカの世界貿易センタービルや国防総省のペンタゴンに激突したアメリカ同時多発テロ事件です。

発生当時、日本では夜の11時ごろ。突然のニュース速報に世界中が凍りつきました。

当然、全世界の株式市場は大暴落。

アメリカ国内の金融市場は非常事態のため、1週間程度停止をするに至りました。

そして日本ではその翌日、予想していたとおりの大暴落!

日経平均は9/11の終値10,292円から9,610円へ急落。-6.63%の下落率を記録したのです。

しかし、コレを底に徐々に株価は上昇していったんですけどね。

不謹慎ですが、当時は、ガスマスク関連や自衛隊関連が上がっていたんですよ。

して、アメリカは首謀者オサマ・ビンラディン抹殺のためにアフガニスタンに戦争攻撃。で今度は国際テロ組織とテロ支援国(悪の枢軸、イラク、イラン、北朝鮮)との戦いでさらなる戦争の波及。イラク戦争に踏み切るという流れに。

また、この事件には「アメリカ政府の自作自演」、「ジョージ・W・ブッシュ個人とその一族がオサマ・ビンラディンと繋がっており共謀した」とする陰謀論もあり、真相は闇になっています。

この先はどうなることやら・・・。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。