HOME - ブラックマンデー -株式の歴史的事件- / 内職お小遣い稼ぎサイト

株式の歴史|アメリカ発の大下落は世界をも巻き込む大惨事に。世界経済の中心がニューヨーク証券取引所であると言えますね。

株式入門TOP | 株式の注目テーマ |   現在地株式の歴史現在地 3、ブラックマンデー


 お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 株式の歴史的事件

▼1、世界恐慌(暗黒の木曜日)

▼2、バブル経済のスタート

▼3、ブラックマンデー

▼4、バブル崩壊

▼5、9.11米国テロ事件

▼6、ジェイコム株大量誤発注事件

▼7、ライブドア・ショック

▼8、村上ファンド事件

▼9、サブプライム・ショック

▼10、原油高騰の影響

現在地 ▼3、ブラックマンデー

ブラックマンデー(暗黒の月曜日)とは、1987年10月19日月曜日に起こった過去最大規模の暴落のことです。

ダウ30種平均の終値が前週末より508ドルも下がり、この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の(暗黒の木曜日)下落率12.8%を上回った。

要因は、アメリカの貿易収支の赤字幅が予想以上に膨らんでいたことや、1985年のプラザ合意以後のドル安打開のためにドルの金利が引き上げられる観測が広がっていたことが要因として挙げられる。また、二ヶ月前にFRB議長職がポール・ボルカーからアラン・グリーンスパンへ引き継がれていたことも市場の不安心理をあおっていたと見られる。

翌日アジアの各市場にも連鎖。日経平均株価は3,836.48円安(14.90%)の21,910.08円と過去最大の暴落を起こした。

しかし、このときの証券市場の激震は、その後の金融当局による適切な対応の結果、実体経済へは甚大な被害をもたらすにはいたらなかった。

1日に3,800円あまりも下落するなんてもう二度と経験したくは無いですね。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。