HOME - 原油高騰の影響 -株式の歴史的事件- / 内職お小遣い稼ぎサイト

株式の歴史|さまざまな分野で問題になっている原油高騰の影響。シッカリとした政治判断が求められています。

株式入門TOP | 株式の注目テーマ |   現在地株式の歴史現在地 10、原油高騰の影響


 お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 株式の歴史的事件

▼1、世界恐慌(暗黒の木曜日)

▼2、バブル経済のスタート

▼3、ブラックマンデー

▼4、バブル崩壊

▼5、9.11米国テロ事件

▼6、ジェイコム株大量誤発注事件

▼7、ライブドア・ショック

▼8、村上ファンド事件

▼9、サブプライム・ショック

▼10、原油高騰の影響

現在地 ▼10、原油高騰の影響

最近の原油高騰の流れは株式市場だけでなく、さまざまな面で国民の生活にのしかかってきています。ガソリン価格上昇など。

そもそも、高騰する原油価格の約半分が投機マネーなどによる押し上げ分であるといわれています。イラク戦争をきっかけに急騰し、6年で5倍以上になっています。

特に2007年以降は、原油市場への投機マネーの流入が大きく、さらなる加速が懸念されます。

もうガソリン価格は180円に届きそうです。漁業もイカ漁にいけないといっています。流石に限界が見えてきました。しかし政府の対応策なるものは全然見えてきません。

田舎では車は生活の足です。道路なんていりません!いるなんて言っているのは土建屋と道路族達です。地元民はガソリンが安くなって欲しいんです。

意思が伝わらず。歪んだ政治にたいして怒りを覚えます。

このままでは儲かるのは石油関連と政治と絡んでいる土建屋だけです。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。