HOME - 砂漠緑化 -株式注目テーマ-

地球の砂漠化の問題は深刻度を増しています。早急な対応策として緑化、水などの技術が必要性になっています。

株式入門TOP |   現在地株式の注目テーマ現在地 1、砂漠緑化   | 株式の歴史


 内職お小遣い稼ぎサイトの株式投資のテーマ情報
 株式の注目テーマ

*1、砂漠緑化

*2、資源再利用

*3、水関連

*4、風力発電

*5、多結晶シリコン

*6、レアメタル

*7、オイルサンド・シェール

*8、太陽電池製造

*9、ネオジム磁石

*10、原油高

*11、海底探査

*12、タッチパネル

*13、リチウムイオン電池

*14、モバイル広告

*15、人工臓器、器官

*16、養殖ビジネス

*17、バイオ産業

*18、オーガニック食品

*19、メンタルヘルス

*20、サプリメント

現在地 *1、砂漠緑化

 砂漠緑化でのテーマ株

世界的な規模で陸地の約30%が砂漠化してしており、現在も拡大中です。コレは非常にマズイ状態です。

際も深刻なのはアフリカや中国やモンゴル地区や中東などです。

砂漠化は地久温暖化や食糧問題にも密接に絡んでいる問題であり、砂漠緑化プロジェクトは早急に必要な事態となっています。

そこで効果が見込める技術は以下の様なものがあります。

●アグリバイオ・・・種苗や肥料、飼料、薬品、農業用施設・装置のほか農産物や食品の貯蔵、加工、流通などの分野です。
関連会社は、カネコ種苗(1376)、サカタのタネ(1377)、ホーブ(1382)、出光興産(5019)、トヨタ自動車(7203)

●高吸水性樹脂・・・水などの水性物質に対し、優れた吸水性と保水性が高い素材です。
関連会社は、日本触媒(4114)、三洋化成工業(4471)、花王(4452)、東亜合成(4045)、クラレ(3405)など

●海水淡水化・・・海水に含まれる塩分を除去して人の飲料などに適した淡水に転換することです。水不足に悩む地域における渇水対策として期待される技術です。
関連会社は、日立プラントテクノロジー(1970)、東洋紡(3101)、東レ(3402)、旭化成(3407)、栗田工業(6370)など。

砂漠化の問題は今後も政府主導で更に加速していく分野です。

今後、継続的に砂漠化関連企業の収益性は多くなるはずです。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。