HOME - 他の投資商品 -株式入門-

株の現物取引以外の商品について紹介しています。ネット証券会社などで購入ができますよ。

現在地株式入門TOP現在地 1、株って何?   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史

HOMEHOME現在地株式入門現在地 40、他の投資商品   |株式の注目テーマ株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術
└34、新規公開株(IPO)
└35、低位株で勝負
└36、分散投資のすすめ
└37、材料が株に与える影響
└38、セクター別の変動要因
└39、信用取組みで見る株価
└40、他の投資商品 
└41、株サイトリンク

現在地 40、他の投資商品

 他の投資商品

株には現物買い以外にもさまざまな商品があります。
ここでちょっと簡単ですけど紹介しますね。

◎「ミニ株」

ミニ株は、通常の売買の単位の10分の1でも購入が可能な商品のことです。例えば、1000株単位の株を100株単位で購入が可能になります。

小額で購入できるようになるので株の初心者の方にとって、非常にとっつき易いです。しかしデメリットとして、指し値注文ができなかったり、取り扱っている証券会社が少ないなどがあります。

株に慣れてくると不便さがちょっと気になってくる商品です。

◎「るいとう(株式累積投資)」

るいとう(株式累積投資)は、積立預金のように株式を毎月積み立てで購入する商品です。購入額は1万円から千円単位で購入できますし、リスクもかからないので初心者向けです。

ただ、通常の株主の権利はありません。配当は持分に応じて分配されますが、自動的に株式購入に充当されます。 また、買い続けて単元株に達すれば、名義書換をすることにより株主の権利を得ることができます。

主に中長期投資を向けの商品です。

◎「投資信託」

投資信託(投信、またはファンド)とは、投資家から資金を集めた資金を投資信託会社(ファンドマネージャ)などが代わりに株式や 債券や不動産などを運用して、それによって得た利益を投資した人に分配する商品です。

プロが運用するので、それなりの信頼性はありますが、絶対儲かるという保障はありません。もちろん元本割れのリスクはあります。

予算は1万円からできるので、初心者や中長期投資をする人向けの商品です。

◎「信用取引」

信用取引というのは委託保証金を証券会社に差し入れて、株券や資金を借りて売買する取引のことです。だから資金の3倍くらいの株取引ができます。故に超ハイリスクハイリターンです。

正直超危険な商品です。初心者は絶対に手を出しちゃいけません。信用取引で大変な借金をするケースがありますから。


*まとめ。
商品選びは自分の資金や趣向に応じて選択すればいいと思います。これらの商品も証券会社などで購入が可能です。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。