HOME - 新規公開株(IPO) -株式入門-

こんなおいしいことはない。新規公開株(IPO)の破壊力は滅茶苦茶です。けど抽選だから宝くじみたいなものです。

現在地株式入門TOP現在地 34、新規公開株(IPO)   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術
└34、新規公開株(IPO) 
└35、低位株で勝負
└36、分散投資のすすめ
└37、材料が株に与える影響
└38、セクター別の変動要因
└39、信用取組みで見る株価
└40、他の投資商品
└41、株サイトリンク

現在地 34、新規公開株(IPO)

 新規公開株(IPO)について

新規公開株(IPO)とは、新しく株式市場に上場される株のことです。年に何回か公募があり、それに応募して当選すると買うことができます。

特徴として、95%以上ものIPOが公募価格より初値が高くなっています。つまり買えればかなりの高確立で値上りが期待できるんです。

株の世界の宝くじみたいなものです。

だからIPOは凄く人気があります。応募しない手はないですよ。

 新規公開株(IPO)の買い方

●まず最初に知っておいてもらいたいことは、
新規公開株(IPO)は、証券会社ごとに株数を割り当てられるます。割り当てのない証券会社もあります。だから証券会社の口座は多めに開いておいたほうがいいと思います。そうしておけば、抽選ですので、たくさん応募した方が当選しやすくなります。

当選はコンピューターによる抽選で決まります。

おすすめのネット証券はネット証券会社選びで紹介しています。

●購入までの流れ。
1、IPOの予定を証券会社のホームページで確認する。
2、「契約締結前交付書面」「目論見書」等の内容をみる。
3、ブックビルディング(需要申告)に参加。
(ブックビルディング方式とは、1株あたりの新株発行価格を決める方法のひとつです。新株発行の時の値段を決める際に仮条件を投資家に提示して、「その値段で投資家がどれくらい買いたいか」という投資家のニーズを調べた後に新株の価格決定を行なう方法です。)
4、購入資金準備。
5、抽選の結果を確認。
6、当選したら購入申し込みをする。

このような流れを経てIPOを買うことができます。

●この様なIPOを選べば上がり可能盛大。
・経営形態がオンリーワンの企業
・ロックアップされている
・公募が少ない
・売出しが少ない
・IPO銘柄の旬は4、5月。

●IPOでの戦略。
新規公開株(IPO)は上場後、すぐに大きく株価が動きます。だから初値狙いで売却したほうがいいかもしれません。(初値がついた後下がることがけっこうありますから。)

初値で倍以上になったケースはざらにありますよ。

IPO参加が1番勝率の高い方法です。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。