HOME - 株の情報収集の方法 -株式入門-

かぶの情報収集は大事ですけど、情報がありすぎて頭がパンパンになってしまいます。冷静な決断力が打開してくれます。

現在地株式入門TOP現在地 29、株の情報収集の方法   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識
└29、株の情報収集の方法 
└30、PERで分析する
└31、PCFRで分析する
└32、PBRで分析する
└33、ROEで分析する

株投資の実践戦術

現在地 29、株の情報収集の方法

 株の情報収集の方法

株で情報を得るのは投資の第一歩!この悩む時間が楽しくもあります。

ではどこから情報を得ることができるかというと、むかしから株投資家のバイブルといわれる『会社四季報』、そしてプロも読んでいる『日本経済新聞』『株雑誌』『インターネット』『証券会社のホームページ』などです。

・『会社四季報は3月,6月,9月,12月の年4回発行されます。書店で買えば1750円です。上場しているすべての株式会社に関する基本情報や決算情報が網羅されています。

・『日本経済新聞は経済を中心とした書き方をしている日本で代表される新聞社で、株の世界観を学ぶのにとても適しています。1年も購読すれば自然と世界経済の流れの感覚を身に付けられます。

・『株雑誌』は本屋さんでいろいろなものが出回っています。手っ取り早く理解するのに重宝します。おすすめの株なんかも載ってますし。ちなみに「ダイヤモンド・ザイ」が個人的にお気に入りです。

・『インターネット』、もう最近はネットで情報収集をする人が多いですね。けど情報がありすぎて何がなんだか混乱しやすいのでパニックにならないようにしなきゃ。だってウソ情報も多いから・・・。

取り合えず有名どころは、
ヤフーファイナンス・・・多くの情報がとり扱われています。
日経ネット・・・日本経済新聞のホームページです。
EDINET・・・貸借対照表などの決算書を見ることができます。

・『証券会社のホームページ』、口座を開設している証券会社で情報を得ることができます。

この中では1番ネットが情報の早さがある感じです。けどガセネタも多いです。

例えばヤフーファイナンスの掲示板では、買い煽りや売り煽りで平気でウソが飛び交っています。ここで投資判断を決めてしまうのは超〜危険です。

だから冷静に、何事にも惑わされない決断が大事です。

難しいことですけどね!




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。