HOME - 財務諸表とは -株式入門-

貸借対照表は会社の財務状況を把握することが出来るデーターです。健全な内容か判断してみましょう。

現在地株式入門TOP現在地 27、貸借対照表とは   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方
└25、財務諸表とは
└26、損益計算書とは
└27、貸借対照表とは 
└28、キャッシュフロー計算書とは

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術

現在地 27、貸借対照表とは

 貸借対照表とは

貸借対照表を見ることによって、企業の財政状況を把握することができます。つまり、会社の資金の内容や財産や借金などのことがわかります。

大まかなポイントだけでも見てみましょう。

貸借対照表は大体上のような配置に金額が書かれていて、総資産と総資本は合計額が一致するようになっています。

これは大きく分けて、資産、負債、資本の3つに分かれていて、会社の財産や貸し借り状態を表しています。

・資産の部
「流動資産」「固定資産」があり、会社が調達したお金をどのように運用しているかを表しています。
・負債の部
「流動負債」「固定負債」があり、簡単にいえば会社の借金です。「他人資本」ともよばれます。
・資本の部
株主から預かっているお金です。つまり株券を売って得たお金です。これは返さなくてもいいお金です。「株主資本」や「自己資本」ともよばれます。

細かく財務内容が書かれているので投資の参考になりますよ。


また、投資判断の材料として「株主資本比率」(自己資本比率ともいう)というものがあります。これは、財務の安定性を測る指標の一つで、「数値が高いほど企業経営の安全度が高い」というふうに数字で教えてくれます。とても便利なものなので、投資参考に使えるはずです。

計算式は、
自己資本比率=(自己資本÷総資本)×100%

株主資本比率は割合が50%以上が理想的だと言われています。

貸借対照表で会社の内部を暴き出せ!




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。