HOME - 損益計算書とは -株式入門-

企業の健康診断書のようなものが損益計算書です。コレを見ればどんな経営状態かがわかります。

現在地株式入門TOP現在地 26、損益計算書とは   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方
└25、財務諸表とは
└26、損益計算書とは 
└27、貸借対照表とは
└28、キャッシュフロー計算書とは

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術

現在地 26、損益計算書とは

 損益計算書とは

損益計算書(P/L)とは、企業の売上高や経費が書かれています。
コレを見ることで、会社がどの位儲けているか?どのようにして儲けたのか?を知ることが出来ます。
利益データーは5つ、売上総利益、営業利益、経常利益、税引前当期利益、当期利益があり、銘柄を選ぶ際の判断材料になります。

表例、

損益計算書では、Dの「当期利益」だけ押さえておけばいいと思いますが、一応他の項目も説明します。

@売上高
会社が本業で得た収入です。前データーよりも売上が伸びていれば順調です。

A営業利益
「売上総利益」から「販売費及び一般管理費」をマイナスしたものです。つまり材料費などを差し引いた本業の利益のことです。

B経常利益
「営業利益」+「営業外収益」−「営業外費用」=が経常利益になります。本業以外の利益を含めた数字です。例えば投資なんかで儲けたりとか。本業以外で儲かっているというのはちょっと問題かな。

C税引前当期利益
「経常利益」+「特別利益」−「特別損失」=が税引前当期利益です。特別利益は臨時収入で、特別損失は退職金支払いなどのことです。

D当期利益
税引前当期利益から税金などを差し引いたのが当期利益(企業の純利益)です。ここがもっとも注視するところです。この当期利益が順調ならば業績好調という事です。

損益計算書のチェックポイント!
・当期利益が順調であるか?
・特別利益が多い時は注意。(施設などを売却しているかも?)
・当期利益が経常利益の50%前後が普通。(離れすぎていると怪しい。へんな事をしているかも。)

これらはIR情報や四季報で見る事が出来ます。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。