HOME - チャートの見方 -株式入門-

「ちゃーと」は株式投資の大きな武器になります。しかし絶対ではないので信用のしすぎは禁物です。

現在地株式入門TOP現在地 24、チャートの見方   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識
└19、最初にビジョンを持つ
└20、株には旬がある
└21、損切りのルール
└22、ナンピン買い
└23、ローソク足の見方
└24、チャートの見方 

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術

現在地 24、チャートの見方

 チャートとは?

チャートとは、ローソク足を多数使うことにより、株の流れを理解しやすくするための株価判断視覚ツールです。

参考チャート

このチャートを使うことにより、株が将来値上がりするかどうか?を判断する材料の一つになりえます。

調べられるのは日単位、週単位、月単位、年単位と詳しく分析することができます。

すごく便利なものです。

株価チャートは常に変化していく生き物みたいなものです。株で勝つためにも日々チェックしておいたほうがいいでしょう。

基本的に1番いい形は右上がりが株価上昇で、右下がりが株価下落という事ですよ。

これらのチャートは、ネット証券会社や、Yahoo!ファイナンスInfoseekマネーで見ることができます。

 トレンドについて

チャートには、トレンドというものがあります。

このトレンドを読むことで、いま株がどのような方向性かを理解することができます。簡単なのでマスターしておきましょう。

例、

トレンドのパターンは、大体この4種類で判断することができます。

このトレンドから株価が抜け出すようなことがあれば、その抜け出した方向へ流れが変わる可能性があります。

よ〜くチェックしておきましょう。

 移動平均線について。

移動平均線とは、過去のある期間の株価終値の平均を時系列的に並べてチャート上に描かれている曲線のことです。

これを読むことにより、より株価の流れを読み込むことができます。

移動平均線の種類は、13週の移動平均線、26週の移動平均線など、さまざまな期間のものがあり、自由に見たい期間を選ぶことができます。

移動平均線の読み方はトレンドに沿って同じような流れを見せるのですが、2本の移動平均線が交差した場合は、相場の転換点になりやすいので要注意です。

その交差にはゴールデンクロスとデッドクロスの2種類があります。

・ゴールデンクロス
株価が安値の時にゴールデンクロスした場合には、トレンドが上昇転換したことを示し買いサインになります。ただ実際には、すでにある程度上がった後が多いです。
・デッドクロス
株価が高値の時にデッドクロスした場合には、トレンドが下降転換したことを示し売りサインと見ることができます。動き出すと即効で下がり始めます。

これらの情報を総合的にとらえることにより、より確率の高い投資判断が可能になります。

もっとも、株に絶対はありません。

いいチャートの形をしていても上がらない時は上がりませんし、意味もなく下がることもありますから、信用のしすぎはマズイです。

あくまでも参考の1つとしてとらえておきましょう。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。