HOME - ローソク足の見方 -株式入門-

ろーそく足を使うことで株の動き方が理解しやすくなります。多くの人が見ているとても便利な判断材料です。

現在地株式入門TOP現在地 23、ローソク足の見方   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史

HOME株式入門現在地 23、ローソク足の見方


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について

株投資の基本戦術知識
└19、最初にビジョンを持つ
└20、株には旬がある
└21、損切りのルール
└22、ナンピン買い
└23、ローソク足の見方 
└24、チャートの見方

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術

現在地 23、ローソク足の見方

 ローソク足の見方

株を視覚的に見る上でローソク足とはとても便利なものです。

多くの投資家が投資判断の目安として使っているメジャーなものなので是非覚えておきましょう。

まず、ローソク足は、1日、1週間、1ヶ月の期間でもとめられた4本値(始値、終値、高値、安値)を四角形と線で表した図形で形成されています。

表参照

上の表の見方は、
始値…寄り付きの株価
終値…大引けの株価
高値…最も高かった株価
安値…最も安かった株価
上ヒゲ…売り圧力という意味。長いほど強烈です。
下ヒゲ…買いが多い状態。長いほど株価の下支えになります。

という具合です。

代表的なローソク足は3つ。
意味は、
・左のローソク足が陽線。
株を買いたい人が多く売りが少ないというケースです。
・真ん中のローソク足が陰線。
株を売りたい人が多く買いが少ないというケースです。
・右のローソク足が十字線。
株の売り買いがひしめいている状態。相場転換のサインともいわれます。

ローソク足は、株の状況を素早く理解することが出来るのでとても便利。上の3つ以外にも様々な形で相場の状況を伝えてくれます。

これをマスターすれば、その時々の相場の空気を自然と感じることができます。だから株価の動向が予測しやすくなります。

是が非でもマスターしておくべきです。

そしてこのローソク足はあくまで視覚判断の基本です。
次のページで説明する「チャート」では、このローソク足を総合的に使うことで、さらに株の流れを読むことができます。

多くの情報を統合して、的確な投資判断へとつなげていきましょう。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。