HOME - 損益などの繰越控除 -株式入門-

株の損益控除について書いています。マイナスが出ても確定申告をすれば3年間は損益分を計算に入れることができます。

現在地株式入門TOP現在地 18、損益などの繰越控除   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について
└16、株にかかる税金
└17、税金の払い方
└18、損益などの繰越控除 

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術

現在地 18、損益などの繰越控除

 損益などの繰越控除について

株は儲かるばかりじゃなく、負ける場合もあります。1年(1月〜12月)を通して、マイナスになったならば税金は控除されます。つまり払わなくてもいいという事です。

これは取引している証券会社が自動的にしてくれるので、ほったらかしにしておいても大丈夫です。


また、複数の証券会社を利用していて損失が出ている時は、確定申告すれば税金を調整して相殺することが出来ます。こうすることで無駄な税金を払わなくてもよくなります。

そして株には、「その年のマイナス分を向こう3年の利益と相殺できる」という制度があり、利益マイナス年になった場合は、翌年の3月15日までに税務署に確定申告すれば、そのあと3年の間に利益が出ても、損失の範囲内であれば税金が控除されます。状況に応じて対処していきましょう。(確定申告は毎年必要です)。


けど、そもそもマイナスになるという事はどういう事なのか?

購入価格よりも下がっていても、安値で売り確定しなければまだマイナスにはなりません。いずれ上がるかもしれないんですから。

マイナスの損きりはよっぽどの事がなければやらないことです。これを繰り返しているとあっという間にお金がなくなってしまいますから。

周りに流されてはいけませんよ!




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。