HOME - 株にかかる税金 -株式入門-

かぶにかかる税金について説明しています。基本的に儲かった時だけ払うようになっています。

現在地株式入門TOP現在地 16、株にかかる税金   | 株式の注目テーマ | 株式の歴史


 内職!目指せ不労所得で億万長者の悠々生活
 株式入門

株の基礎知識

ネット証券会社を選ぶ

株取り引きの流れ

株の税金について
└16、株にかかる税金 
└17、税金の払い方
└18、損益などの繰越控除

株投資の基本戦術知識

財務諸表の読み方

株の情報と分析知識

株投資の実践戦術

現在地 16、株にかかる税金

 株にかかる税金について

株にも税金がかかります。それは利益が出たとき(キャピタルゲイン課税)と、配当を受け取った時です。

●まず株の売買益でかかる税金(キャピタルゲイン課税)について。

株には、1年間(1月1日〜12月31日)トータルで儲かった時にかぎり、利益分の20.315%の税金がかかるようになっています。この税金は翌年に確定申告して収めることになります。また、損失の場合は非課税で、3年間繰り越すことができます。

けど一々確定申告は面倒という方には、「特定口座」というものがあるので便利です。これは、証券会社が自動的に税金の計算から納税までをしてくれます。

特定口座は[源泉徴収あり][源泉徴収なし]を選択でき、
・源泉徴収あり・・・すべてを証券会社が行います。
・源泉徴収なし・・・取引報告書に基づき、自分で確定申告します。

これは自由に設定できます。

「源泉徴収あり」が楽なのでおすすめです。

また特例として、
・01/11/30〜02/12/31までに購入した株を05/1/1〜07/12/31までに売却した場合、購入額が1,000万円までの売却益は非課税になります。
・01/9/30以前に買った株を03/1/1〜10/12/31の期間で売却した場合、購入した価格と01/10/1の価格の80%の、どちらか安い方を取得費とすることができます。

●配当金にかかる税金について。

配当金には税金20.315%がかかります。支払いは源泉徴収なので、あらかじめ差し引かれて支払われますので申告は不要です。




運営者

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。