HOME - ヘアー関連の節約 -使えるエコ情報-

髪の毛は結構お金のかかるもの。節約生活では目の上のたんこぶです。けど汚くしておくのもな〜。

HOME節約総合情報いろいろな節約術現在地 ◇9、ヘアー関連の節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 いろいろな節約術

◇1、車関係の節約

◇2、クレジットカードで節約

◇3、買い物の節約

◇4、通信などの節約

◇5、レジャー関係の節約

◇6、生命保険の節約

◇7、自動車保険の節約

◇8、税金の節約

◇9、ヘアー関連の節約

◇10、その他生活の節約

現在地 ◇9、ヘアー関連の節約

ヘアー関連の節約について

■ヘアーカットは自分で切ってみる。ただし、鏡には逆に写るので激ムズです。できれば家族にやってもらおう。正直うまくなるまで修行必要。

■坊主ならばバリカンで素人でも上手く出来る。ワンレンも耳のふくらみと前髪に注意すれば十分可能!コツは引っ張りながら切らないこと。あくまで自然とクシで梳かして落ちたラインをフリーハンドで切る!

■正直、激安店はおすすめしない。2000円程度で出来るのが売りだが、その分通常の床屋、美容院とは想像以上に腕に雲泥の差があり、ヘコむ可能性大。自分でやった方が諦めがつく!もっとも、冠婚葬祭に行く前は通常の床屋、美容院にしてもらうのがベター、相手方への礼儀である。

■シャンプーは2日に1回が1番髪にいい。シャンプーする時は、最初に髪を濡らしておけばよくシャンプーがのびるので活用容量を減らす事が出来る。

■シャンプーとトリートメントリンスは無くなったと思っても底の方にまだあります。水を容器に入れて振ればまだ使えます。

■トリートメントヘアパックは卵の白身でけっこう代用できます。
やり方は、風呂に入った時に髪をシャンプーし終わったら、白身をまんべんなく塗布。あとは濡れタオルを頭に巻いて15分くらい風呂に入りながら待てばOK。簡単にできてしまいます。

■ヘアカラーも、濡れた髪にやった方が薬剤をそれほど使わないで出来ます。

また裏技的ですが、失敗無く安上がりに出来る方法があります。
やり方は、
1、洗面器にシャンプー、ヘアカラーの薬剤、水を少々混ぜてる。
2、それを濡れ髪に直接塗布して軽く頭皮シャンプー&髪に揉み込む(カラーが髪の中に入るように)
3、できれば30分はきちんと待って出来あがり。

この方法はチャーミングバスというプロの使う裏技です。やっていないお店もかなりあります。
メリットとして、絶対にムラ無くカラーを入れることが出来ます。
しかも1人でやっても簡単で成功率が高いです。
しかし、デメリットとして頭皮がかなり滲みることになります。皮膚の弱い人はめちゃめちゃ痛いです。

■ドライヤーは使わないにかぎります。電気代がかなりかかりますし髪によくありません。また、マイナスイオンドライヤーは髪にいいとも言いますが、使うより使わない方が髪にいいです。
本当の髪のケアは、タオルドライで80%まで乾かしてあとは自然乾燥にまかせることです。

■整髪料は使うと髪を傷めてしまいます。特にジェル系のバリバリと固めるタイプは最悪です。もし付けるのであればワックスです。節約を考えればつけないほうがいいですけど。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。