HOME - レジャー関係の節約 -使えるエコ情報-

小旅行も戦略を立てれば格安になります。下調べは非常に大事!お金はお土産に費やすべきです。

HOME節約総合情報いろいろな節約術現在地 ◇5、レジャー関係の節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 いろいろな節約術

◇1、車関係の節約

◇2、クレジットカードで節約

◇3、買い物の節約

◇4、通信などの節約

◇5、レジャー関係の節約

◇6、生命保険の節約

◇7、自動車保険の節約

◇8、税金の節約

◇9、ヘアー関連の節約

◇10、その他生活の節約

現在地 ◇5、レジャー関係の節約

レジャーの交通費や宿泊などの節約について

■旅行先のホームページをチェックして、割引券があればゲット!

■基本、お弁当は持っていく!レジャー先の外食は通常の1,2割増しの値段設定になっています。都会も高値です。お弁当を作りたくないときは、スーパーで安いものを買っていきましょう。ゴミは忘れずに持ち帰り!

■飛行機に乗るときには航空会社のカードを作ってマイレージカードのポイントを集めるようにしましょう。会費は無料なので大丈夫。

■通勤定期は期間が長いほど割引率が大きくなる。会社通勤の人は6カ月を購入!当然JR旅行にも使える。

■車のJAFのの会員には割引の協定施設がたくさんあります。サービスガイドをチェックしてみて有効利用してみましょう。

■車で高速を利用するなら車にETCを搭載する。20%位の割安がみこめます。

■ホテルや旅館には近くのレジャー施設などの割引券おいてある場合が多い。利用してやりましょう。

■公共の宿ならば1泊2食付きで5,000円〜6,000円程度。普通の宿泊施設より2000円程度安い。

■かんぽの宿でも1泊5,000円から6,000円程度で利用できる。郵便局の簡易保険加入者が利用でなくても利用できます。

■市町村・特別区などの保養所なら1泊2,000円、食事付きでも4,000円程度から利用できます。コレが1番安いかな。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。