HOME - 通信などの節約 -使えるエコ情報-

郵便などは日常と密着したものであるからうまく使いたい。自分に合ったやり方がからなずある。

HOME節約総合情報いろいろな節約術現在地 ◇4、通信などの節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 いろいろな節約術

◇1、車関係の節約

◇2、クレジットカードで節約

◇3、買い物の節約

◇4、通信などの節約

◇5、レジャー関係の節約

◇6、生命保険の節約

◇7、自動車保険の節約

◇8、税金の節約

◇9、ヘアー関連の節約

◇10、その他生活の節約

現在地 ◇4、通信などの節約

通信、郵便の節約について

■携帯電話は自分に合ったプランで。コロコロとサービスが変わるので今1番いいサービスを!
NTTドコモ
au
ソフトバンク

■携帯のパケットは知らないうちにドンドン増えていきます。サイトを見るのであればパソコンで見ることです。

■普通電話の郵送してくる請求額ハガキはネット上で確認できます。ビリングというサービスです。月々の電話料金が115.5円削減できます。

■普通電話は、各社を比較検討して、自分の利用状況にぴったりのものを選びましょう。
ここの固定電話サービス比較サービスに行けば調べる事が出来ます。

■未活用のテレホンカードがあればそれで電話料を支払うことができます。NTTの窓口のみですけど。

■書き損じたハガキは、郵便局へ持っていくと、1枚5円の手数料で新しいハガキ、または50円切手に買えてもらえます。

■小さな郵送は、定形外郵便がお得です。
規定は長さ60cm、長さ+幅+厚さ=90cm、0〜4kgまで。
距離に関係なく、重さに応じて、120円〜 1,150円で送れます。

■30kgまでの郵送ならばゆうパックがお得。
保障も付くし追跡サービスもあります。

■雑誌などを送るならクロネコのメール便がお得です。
重量2kg、A4サイズ、厚さ2cmまでならばOK。すごく便利です。

■宅配便は取次所に持ち込めば100円安くなります。

■ミニレター(郵便書簡)ならば普通郵便は80円対して60円で送れる。

■基本的な連絡はEメールでやり取りする。便利でお金がかからない。

■正直払いたくないが、NHKの受信料は年払いにすれば1,230円得になる。

■プロバイダは安いものにし、メールはフリーメールで十分。
こちらでプロバイダー比較、見直してみては。
ちなみに私はエキサイトで月々500円、メールは0円のGmailを使っています。

    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。