HOME - ガスファンヒーター節約 -使えるエコ情報-

冬場のガスファンヒーターも置き場所や環境づくりをすることで節約効果を発揮します。究極、厚着でガス代節約になる。

HOME節約総合情報ガス代の節約現在地 ◎5、ガスファンヒーター節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 ガス代の節約

◎1、基本のガス知識

◎2、お湯の沸かし方

◎3、電気ポットよりヤカン

◎4、グリルの使い方

◎5、給湯器の温度設定

◎6、お風呂のガス節約

◎7、ガスファンヒーター節約

◎8、ガス節約アイテム

現在地 ◎5、ガスファンヒーター節約

ガスファンヒーターの節約術について。

■ガスファンヒーターのメリットは直ぐに温風が出てきますし、ガス栓なので灯油のように給油の手間が要らないのど凄く便利です。地球温暖化の原因となるCO2の排出量が石油や石炭に比べて少なく、大気汚染の原因になるSOx(窒素酸化物)は全く排出いたしません。

■燃料代は石油ファンヒーターより10%程度高くつきますが、昨今の原油高騰の影響で、将来的にガスのほうが安くなります。

■ガスファンヒーターは、外気温5度の時に7畳部屋を7時間、設定温度21度にしたときのガス料金は66.2円です。これを19度にすると65.2円になり、月30円の節約になります。

■置き場所は窓際にすれば効果的。窓際に置けば、ヒーターの温かい空気が窓から入ってくる冷たい空気を上へと押しやるので部屋全体が暖かくなりやすいです。

■出来るだけ設定温度は低く設定し、厚着をすれば節約的。

■タイマー機能を有効に使えば快適で節約にもなる。

■就寝前は15分早くガスファンヒーターを切ると2円の節約になる。

■クーラーと同じく、エアフィルターの掃除をすることで能力の成果を防ぐことが出来、節約にもなる。

■カーテンを厚めの物にすれば暖気が逃げないのでお得。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。