HOME - お風呂のガス節約 -使えるエコ情報-

大量の水を使うから沸かすのも大変です。ちゃんと温まったものは冷まさないように賢く使いましょう。

HOME節約総合情報ガス代の節約現在地 ◎6、お風呂のガス節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 ガス代の節約

◎1、基本のガス知識

◎2、お湯の沸かし方

◎3、電気ポットよりヤカン

◎4、グリルの使い方

◎5、給湯器の温度設定

◎6、お風呂のガス節約

◎7、ガスファンヒーター節約

◎8、ガス節約アイテム

現在地 ◎6、お風呂のガス節約

お風呂のガス節約について。

■風呂釜式のお風呂を沸かすのにかかるガス代は1回で約66.6円です。これが給湯式なら62.4円になります。計算すると何間約1,500円給湯式の方がお得です。

■お風呂は家族が大勢いるときは、続けて入れば追い焚きしないので、その分のガス代がかからないのでお得です。毎日追い焚き3回しないとして年間約3000円が浮きます。

■シャワーは10分だとガス代が37.4円かかります。1分短縮するごとに3.7円節約する事ができます。1人計算で年間約1,332円のお得です。

■風呂のフタは保温効果あります。また、お風呂用の保温シートも効果があります。折角温まったお湯を冷ますのはもったいない!大事に使いましょう。もし一人ではいる時は、フタをしながら首だけ出せばサウナ効果も見込めて一石二鳥です。

■風呂の水張りは、夏は朝から水を張り、冬は最初からお湯を張ります。
夏は気温が高いので早く沸かすことができるのでガス代の節約になります。そして冬場は気温が低いのでお湯を最初から張るようにします。
こうする事で追い炊き用バーナーと給湯用バーナーの効率的なガスの節約ができるのです。

■素朴な疑問。シャワーと湯船どちらが得なのでしょうか?
大体、浴槽200Lとシャワーを16分間の量は同じくらいです。1人だけならば約10分使ったとすればシャワーがお得ですし、2人以上ならば浴槽のほうがお得になります。もっとも、使い方によりますけど。

■給湯器と風呂釜どちらが得なんだろう?
熱効率的に見て、給湯器だと80%、風呂釜だと70%なので、給湯器の方が熱効率が高いのでお得です。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。