HOME - お風呂の節約 -使えるエコ情報-

水を有効に使うことで水道代は無駄なく節約することが出来ます。お風呂の残り湯は簡単に捨てないように。

HOME節約総合情報水道代の節約現在地 ○1、お風呂の節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 水道代の節約

○1、お風呂の節約

○2、トイレの節約

○3、洗濯の節約

○4、台所の節約

○5、洗面台の節約

○6、洗車での節約

○7、その他水の節約

現在地 ○1、お風呂の節約

お風呂に関しての節約術について。

■お風呂の水は少ないほど湯が早く沸きます。少なくても大人数で入れば湯が肩まで上がり温まります。

■数本のペットボトルに水を入れてお風呂の中に入れておけば湯のカサも上がり、ペットボトル水も温まりいろいろな用途に使えて便利です。

■お湯は最初から直ぐには出てきません。ですからバケツを使って熱いお湯が出る前の水はためておくとお得です。

■シャワーは流しっぱなしをやめてこまめに止めましょう。シャワーの利用を1日5分短くすれば60リットルの節約になります。年間にして約6,500円の節約になります。

■髪を洗う時は洗面器に水をためてからすすぎ洗いで洗う。

■風呂の残り湯は洗濯などに使いまわしましょう。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。