HOME - 照明機器の節約 -使えるエコ情報-

明かりは朝昼などは付けないなどの心構えでかなりの節約効果を発揮します。賢く節電です。

HOME節約総合情報電気代の節約現在地 ☆3、照明機器の節約


 内職、お金、節約などに関する雑学などいろいろな情報
 電気代の節約

☆1、エアコン代節約

☆2、冷蔵庫の節約

☆3、照明機器の節約

☆4、テレビ機器の節約

☆5、洗濯機の節約

☆6、炊飯器の節約

☆7、掃除機の節約

☆8、パソコンの節約

☆9、その他家電の節約

現在地 ☆3、照明機器の節約

ここでは照明機器の節約術について記載しています。

■究極は、電球、蛍光灯は使わないに限ります。けどそうもいかないので電気は2本つけず、1本だけにします。

■節電タイプの電球型の蛍光灯に交換すると、同じ明るさで約25%の電力節約ができます。平均して年間約1,910円の節約になります。

■最近の蛍光灯は点灯消灯を繰り返してもあまり寿命が縮まらなくなりました。ですから使わない時は常に電気を消すようにしたほうがお得です。使い方によって違いますが、かなりの節約効果が期待できます。

■照明器具は指定以下のワット数なら取り替えが可能です。例えば100wの電球がついているのを60wに取り替える。暗くても我慢できるトイレやお風呂場ならこのテクニックはかなり有効です。

■電力会社との契約アンペアを少なく変更するとと基本料金が安くなります。

■照明器具についた埃をふき取ると明るさがかなり違います。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。