HOME - 電源開発促進税 -税金のお話-

電気にも税金はかかっています。けど公共料金に税金をかけることってあまりに酷すぎませんか?

HOME>5、税金ってこんなに現在地 ▲4、電源開発促進税


 お金、節約、雑学、内職などの情報

 税金ってこんなに

▲1、たばこ税

▲2、酒税

▲3、ガソリンの税

▲4、電源開発促進税

▲5、自動車関係の税

▲6、入湯税

▲7、消費税

▲8、アルバイトの税金

▲9、税金リンク

現在地 ▲4、電源開発促進税

電気にも税金がかかっています。

それは使用電力量1キロワット時あたり40銭!

つまり年間の平均電気代の200円くらいなんですが、チリも積もれば山となるで、年間で総額5000億円くらい徴収されています。

一番徴収して欲しくない公共料金からとっているんです。

あまりに酷すぎませんか?

この税金は「電源開発促進税」という名前の通り、発電所などの新規建設のためにあるんですが、折角集めても原子力発電所のずさんな管理運営もあり、ターゲットにされた地域での建設反対で新規建設は当然見送り状態になっています。
これで毎年1000億円近い剰余金が発生しています。

これスッゴイ無駄です。

もしかしたらこの剰余金1000億円は違うことに無駄遣いされているかもしれません!

そもそも原子力は国民のためであるはずなのですが、私は思うのです。
これって電力会社の金儲けのためであって、とても国民のために作っているわけではないと。
あの中越地震のあった柏崎発電所は、断層があるのを知っていたにもかかわらず建設を推し進めたようじゃないですか!
これって明らかに過失致死ですよね!
地元の命なんかこれぽっちも心配してないじゃないか!!

そんなに安全ならばどうして東京のど真ん中に作らないのか!?

これから電気がさらに必要になるのはわかっているのだが、どうにも納得できません。

絶対許せません!!


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。