HOME - 催眠商法 -セキュリティーのお話

無料品をもらうだけのつもりが、高い買い物をしてしまうことも。閉鎖空間で行われる催眠状態。

HOMEネットセキュリティ総合情報防犯詐欺対策現在地 ▼8、催眠商法


 お金、節約、雑学、内職などの情報

 防犯詐欺対策

▼1、詐欺

▼2、窃盗、空き巣

▼3、性犯罪

▼4、盗撮、盗聴

▼5、乗物の盗難

▼6、偽造、盗難カード

▼7、勧誘迷惑電話

▼8、催眠商法

▼9、カルト宗教

▼10、デート商法

▼11、闇金

▼12、電話リース

現在地 ▼8、催眠商法

あまり聞かない催眠商法と言う手口ですが、
催眠商法とは、「無料でプレゼント!」などの客寄せチラシなどで客を閉鎖的な場所に集めて、その場の客の心理を興奮状態に操り、冷静な判断力を奪いとり、高額商品を売りつけられる悪質商法です。

犯行会場にはサクラを用意するなど、とても手のこんだものになっています。まるで劇団です。

多くの被害者は、最初は買うつもりは無かったのに、場の空気に煽られ買ってしまったという人が多数をしめます。

しかし、もし契約のサインしたとしてもクーリング・オフという制度で、契約書を受け取った日から8日以内であれば解約ができます。

被害に会われた人は冷静に判断してください。

催眠商法に巻き込まれないためには、
・会場に行かない
・その場で決めない
・ハンコを押さない
・勇気を持ってはっきり断る
・誰かに相談する

まず、そんなうまい話なんてありません。

もし暴力をふるわれたり、脅迫的な態度をとられたりした場合は、
生活センター警察相談専用電話「#9110」に相談しましょう。

下記の催眠商法専門サイトで情報が得られます。

催眠商法の手口 :警視庁
A子さんが騙されるまで。

催眠商法
悪質商法対策のページ

クーリングオフ・ネット
消費者問題の第一人者としてテレビ・新聞・雑誌でもおなじみの  エクステージ総合法務事務所による、悪徳商法のクーリングオフ・契約解除代行サービスです。

催眠(SF)商法
冷静な判断を失わせてから、高価な商品を 買わせるのが、この 「催眠商法(SF商法ともいう)」の特徴です。

催眠商法の手口と対策|防犯泥棒大百科
老人を狙った犯罪。

催眠商法にご注意ください!
催眠商法(SF商法)とは。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。