HOME - 100円ショップは成り立つの? -日本ビジネス雑学-

日常生活にすっかり密着している100円ショップ。いったいどういうビジネスシステムになっているのか?

HOME>10、ビジネス雑学集現在地 ※3、100円ショップは成り立つの?


 ビジネス関係の雑学情報

 ビジネス雑学集

※1、キッチンカーは誰が?

※2、点滴バーがあるらしい。

※3、100円ショップは成り立つの?

※4、温暖化で生まれる仕事?

※5、アメリカ経済主役のワケ

※6、デパートの食品はなぜ地下?

※7、2000円札不人気のワケ

※8、株にも旬がある。

※9、「オープン価格」って?

※10、国の「開発魚」ってなに?

現在地 ※3、100円ショップは成り立つの?

さまざまな生活雑貨が100円で買える庶民の味方「100円ショップ」。

便利な存在だが、どうしてそんなに安く売ることが出来るんだろう?と考えたことはないだろうか?

そこで安さの秘密を突き詰めてみた。

まず安さの最大の理由として、大量仕入れをすることによって、商品一個あたりの価格を安く抑えることが出来ることにある。生産工場側としても、単価が安くても多く仕入れてくれるならメリットがあるらしい。

しかし、大量に仕入れても売れなければ在庫が増えてしまう。そこで多数店舗展開をすることにより、リスクを回避しているのだ。

そして工場はアジアの近隣諸国との取引であるため、当然人件費や地代がかかりませんから安く仕入れることができるのです。

私もよく利用させていただいていますが、商品の完成度はとても100円とは思えない。

このまま値段が上がらないで欲しいが・・・。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。