HOME - キッチンカーは誰が? -日本ビジネス雑学-

オフィス街の憩いの場キッチンカー。彼らは一体どのような商売システムで働いているのか?興味あるでしょ。

HOME>10、ビジネス雑学集現在地 ※1、キッチンカーは誰が?


 ビジネス関係の雑学情報

 ビジネス雑学集

※1、キッチンカーは誰が?

※2、点滴バーがあるらしい。

※3、100円ショップは成り立つの?

※4、温暖化で生まれる仕事?

※5、アメリカ経済主役のワケ

※6、デパートの食品はなぜ地下?

※7、2000円札不人気のワケ

※8、株にも旬がある。

※9、「オープン価格」って?

※10、国の「開発魚」ってなに?

現在地 ※1、キッチンカーは誰が?

ビジネス街の移動販売キッチンカー。

彼らの商売をしている姿を見ると手軽なファーストフードの移動店的なアルバイトでやっていて、みたいな感じがします。

本当はどんなシステムになっているんだろう?いったいどの位儲かるの?

ちょっと考察してみたいと思います。

早速ですがその実情は、

1、商売のホームグラウンドのキッチンカーの購入価格は?
・中古のワンボックスを改造して、大体100〜300万円くらいで購入が可能。独立資金としてかかるお金は確かに安いです。
しかし、ココが重要!
公道上で営業しているキッチンカーは当然許可が必要なわけです。そのため"ゲリラ営業"になりがちなので警察の取り締まりを受けることもあるようです。
つまり最初の場所選びでかなりの苦労をするらしいです。

2、どの位稼げるの?
・給料は自分のがんばり次第!時給1,000円以上は確実らしい。

かなりうまそうな商売。賭けてみるのも一興なお話ですね。

けど飲食関係だから調理の腕は当然必要になってきます。

そうなると流れ的に、最初に料理修行しながらお金を貯めて貯まった所で勝負に出るって感じですか。

少なくとも3〜5年はかかるお話です。

やっぱり苦労はしないとダメってことですね!みんながんばったんだね・・・。凄いや!

ちなみにオフィス街の一角に多くのキッチンカーを集める企画・運営元はコチラ「ネオ屋台村」へ。


    


Since 2007/01/27 Copyright (C) 『お小遣い稼ぎサイト』 ネットでクチコミ評価 All Rights Reserved
【免責】当内職お小遣い稼ぎHPの内容は全て安全にご利用できるものばかりですが、各ネットサービスへのご登録は、慎重に利用規約、F&Qなどをよくご確認の上、各自の責任をもってご利用は下さいますよう願います。尚、当方では責任を負いかねますのでどうかご了承ください。